【幹細胞トピックス Vol.002】オジー・オズボーンさん、幹細胞治療でパーキンソン病の症状が緩和


幹細胞治療でパーキンソン病が緩和

KINTARoMSC.CoMスタッフが気になる幹細胞関連のニュースを皆様にご紹介します。今回はヘヴィメタルに悪魔的演出を起こしたパフォーマーの先駆者でもあるオジー・オズボーンさんに関するニュースです。

オジー・オズボーンさんについては、今年の1月にパーキンソン病を患っていることが発表されました。この記事では、幹細胞治療により快方に向かっているということが報じられています。
(以下、記事より一部を抜粋)

オジー・オズボーンの娘ケリーによると、パーキンソン病を患うオジーは幹細胞治療を受けたことにより、体調が良くなりつつあるそうだ。

ケリーは先週、『Entertainment Tonight』にこう話した。「幹細胞治療を1回受けた後の経過や進展を見て、ビックリしてる。父は起き上がり、何かしたがるようになった。再び、社会の一員になりたがってる。歩行も向上したわ。話すのも良くなってる。症状が緩和してるの。脊椎手術の後必要としている筋力を取り戻しつつある」

「全てが順調になり始めた。私たちに希望を与えてくれている。彼に力を貸してくれている医師たちにすごく感謝してるの。いま、家から出られないけど、その準備はできてるわ。父は、“2年近く隔離してたが、いまは気分がいい。でも、世の中は自己隔離だ”って言い続けてる」

オジーは数週間前にパナマで幹細胞治療を受けたという。


BARKS
記事全文はこちらからご覧になれます。

 


お問い合わせ・ご相談はこちら

体験について詳しく知りたい、おすすめの航空便やホテル、SIM手配などのサポートを受けたい、複数名または希望日程で利用したいなど、お問い合わせやご相談は「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。また、動画視聴形式でのオンラインセミナーを事前登録制で開催中です。参加ご希望の方は「無料セミナー申込はこちら」からお申込み下さい。追って弊社より視聴方法についてご案内させて頂きます。