幹細胞トピックス RSS



【幹細胞トピックス Vol.009】再生医療でペットの命はどこまで救えるのか

日本で認められている間葉系幹細胞点滴(MSC)には、自家(ご自分)の脂肪由来のMSC培養がありますが、このMSC培養による点滴治療がペットにも行われていることはご存じでしょうか。先日、興味深い記事が発表されましたので、皆様に共有させていただきたいと思います。

続きを読む



【幹細胞トピックス Vol.008】当社代表の加藤順彦のインタビュー記事が掲載されました

挑戦者たちの“人生の物語”に迫るウェブメディア「ザ・ヒューマンストーリー(THE HUMAN STORY)」に当社代表の加藤順彦のインタビュー記事が掲載されました。 事業家としてのこれまでの歩みや当事業を運営するに至る経緯などについて述べさせて頂いております。ご覧いただければ幸いです。 ▼▼記事はこちらより▼▼

続きを読む



【幹細胞トピックス Vol.007】日本における幹細胞投与の臨床成果がニュースに

金太郎細胞投与ご案内開始のきっかけ 18年前にシンガポールを拠点に、高度医療機器であるコンタクトレンズを輸入し、個人の方を対象に販売(今の言葉でいうところの越境EC)を始めた加藤が、金太郎細胞と出逢い、直ぐに自分に投与し、その素晴らしい効果を実感/体感したことで、開発・製造元である金太郎CellsPower社に家業から資本参加(社長アレクセイ・グラドコフ氏に次ぐ2位株主)し、シンガポール法人ToGEARにて販売提携契約を行い、第一号顧客として、自らの実母と実弟に金太郎細胞を投与してから、そろそろ2年が経ちます。

続きを読む



【幹細胞トピックス Vol.006】慢性肺疾患の治療に新たな活路か?幹細胞と磁力による肺組織の再生

磁力を応用し、肺に幹細胞を留める事で肺機能の改善に成功したという、肺疾患の治療に新しい可能性を見出した研究報告をお伝えします。再生医療やアンチエイジングで話題の幹細胞は、点滴投与や皮下投与など様々な方法で体内に取り入れられます。一方今回ご紹介する方法では狙った部位に効果を出すことができ、慢性閉塞性肺疾患(COPD)のような病気の治療にも活用が期待されます。

続きを読む



【幹細胞トピックスVol.005】米国機関、幹細胞の機能を皮膚に留める無痛治療(マイクロニードル)を開発

幹細胞治療では点滴投与にて全身を遊走させる方法が広く行われていますが、米国機関が局所的に効果を作用させる手法としてマイクロニードルを用いた治療法を開発したというニュースについて取り上げます。既にマウスでは効果が確認されているということで実用化に期待したいところです。

続きを読む

お問い合わせ・ご相談はこちら

体験について詳しく知りたい、おすすめの航空便やホテル、SIM手配などのサポートを受けたい、複数名または希望日程で利用したいなど、お問い合わせやご相談は「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。また、動画視聴形式でのオンラインセミナーを事前登録制で開催中です。参加ご希望の方は「無料セミナー申込はこちら」からお申込み下さい。追って弊社より視聴方法についてご案内させて頂きます。